5日線付近での小動き、転換線横ばいで上値取る勢いなく – フィスコ in とれまが

テクニカルやファンダメンタルズなど情報満載!

フィスコ - 株式や金融市場に関する情報提供でおなじみのフィスコがとれまがにとれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。

とれまが > ファイナンス > フィスコ > 5日線付近での小動き、転換線横ばいで上値取る勢いなく

5日線付近での小動き、転換線横ばいで上値取る勢いなく

出所:http://www.fisco.co.jp/media.html

[本日の想定レンジ]

16日は、米NYダウが62.52ドル高の24768.93、ナスダック総合指数が46.67pt高の7398.30、シカゴ日経225先物は大証比70円高の22810円といずれも上昇。16日の日経平均は利益確定売りで下げたが、5日線付近で下げ止まった。25日線や200日線は上昇を続けており、上昇トレンドは継続中。このため、17日は米株高を追い風として買い戻され、日経平均は上昇中の5日線付近での動きが予想される。ただ、前日まで2日間の下げは150円弱と小さく、値幅調整としては押し幅が小さいため、節目の23000円を前に小休止に入るとすれば、日柄調整の形を取る公算が大きいとみられる。一目均衡表では、雲上限付近にある基準線が上昇する一方、株価は雲上の転換線の上で推移している。形勢は買い手優位だが転換線は横ばいのため、上値を取っていく勢いは乏しいだろう。ボリンジャーバンドでは昨日、+1σから+2σのレンジのうち+1σ側で引けた。本日は+2σ側へのシフトが予想されるが、+2σを上回る材料は見当たらず、結局はレンジ内での無難な動きに収まりそうだ。

[予想レンジ]

上限 22850円−下限 22700円

<FA>

2018/05/17 08:57:39

人気ワード

ピックアップ商品

一覧

ライフタイムコミッション

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.