今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆130円近辺で下げ渋る可能性 – フィスコ in とれまが

テクニカルやファンダメンタルズなど情報満載!

フィスコ - 株式や金融市場に関する情報提供でおなじみのフィスコがとれまがにとれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。

とれまが > ファイナンス > フィスコ > 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆130円近辺で下げ渋る可能性

今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆130円近辺で下げ渋る可能性

出所:http://www.fisco.co.jp/media.html

ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、欧州中央銀行(ECB)は2018年前半にもフォワードガイダンスを変更するとの思惑が広がったことで、一時1.2537ドル(2018/01/25)まで上昇。ユーロ・円は、英国民投票でEUからの離脱が決定し、一時109円57銭(2016/06/24)まで急落。その後114円85銭(2017/04/17)から137円50銭(2018/2/2)まで買われた。イタリアの政局不安は消え去っていないものの、国内政治安定への期待は持続している。米ドル・円相場に大きな動きがない場合、ユーロ・円は130円近辺で下げ渋る可能性がある。

【ユーロ売り要因】
・米長期金利上昇
・ユーロ圏の成長率鈍化懸念
・ECBは2019年のインフレ見通しを引き下げ

【ユーロ買い要因】
・米利上げペース加速の思惑はやや後退
・イラン情勢の悪化懸念
・原油高



<CS>

2018/05/17 08:50:57

人気ワード

ピックアップ商品

一覧

ライフタイムコミッション

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.