フォーバル---栃木銀行と業務提携、関東地区でのアライアンスを更に拡充 – フィスコ in とれまが

テクニカルやファンダメンタルズなど情報満載!

フィスコ - 株式や金融市場に関する情報提供でおなじみのフィスコがとれまがにとれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。

とれまが > ファイナンス > フィスコ > フォーバル---栃木銀行と業務提携、関東地区でのアライアンスを更に拡充

フォーバル---栃木銀行と業務提携、関東地区でのアライアンスを更に拡充

出所:http://www.fisco.co.jp/media.html

フォーバル<8275>は、中小企業向け情報通信コンサルティングや経営コンサルティング等を手掛ける。「アイコン」ブランドで展開。M&A活用で事業拡大図る。

同社は18日、栃木銀行<8550>との間で、栃木銀行の顧客の海外進出支援を目的とする業務提携を締結したと発表。

同社は現在、ASEAN諸国に特にフォーカスし、カンボジア、ベトナム、インドネシア、ミャンマーに拠点を構え、日本経済を支えている中小企業に対し「進出前」から「進出後」までをトータルにサポートしている。今回、栃木銀行との間で業務協力基本協定を締結し、ASEAN諸国への海外進出を検討している栃木銀行の顧客に対して、同社が専門的な海外進出コンサルティングを行っていく。

光回線サービスは拡大、携帯電話販売台数は2桁増。印刷関連や太陽光システムは販売減少も、「アイコンサービス」は順調に拡大。18.3期通期は2桁営業増益見通し。PER考慮なら株価の下値余地は限定的。当面の株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/52,000/2,800/2,800/1,700/66.68/20.00
19.3期連/F予/53,500/2,950/2,950/1,850/72.56/21.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想(予想執筆日:2017/09/12)



<TN>

2018/01/22 14:38:57

人気ワード

ピックアップ商品

一覧

ライフタイムコミッション

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.