ノーベル賞受賞のシラー氏、「仮想通貨は失敗する」と指摘【フィスコ・ビットコインニュース】 – フィスコ in とれまが

テクニカルやファンダメンタルズなど情報満載!

フィスコ - 株式や金融市場に関する情報提供でおなじみのフィスコがとれまがにとれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。

とれまが > ファイナンス > フィスコ > ノーベル賞受賞のシラー氏、「仮想通貨は失敗する」と指摘【フィスコ・ビットコインニュース】

ノーベル賞受賞のシラー氏、「仮想通貨は失敗する」と指摘【フィスコ・ビットコインニュース】

出所:http://www.fisco.co.jp/media.html

ノーベル経済学賞を受賞したロバート・シラー氏が、「ビットコインや仮想通貨は失敗する」と発言したことが米CNBCの報道により明らかになった。

同氏は、19世紀初頭に商人たちが金本位制を別のものに代替しようとしたものの試みはいずれも失敗しており、過去における貨幣制度の転換の試みは失敗に終わったと説明し、「仮想通貨も、このような貨幣制度転換の試みの失敗と似ている」と指摘したという。

過去の貨幣制度革新の試みと現在の仮想通貨の誕生とはそれぞれ、社会革新へのあこがれが背景となっていると分析しながらも、仮想通貨においても過去の例と同じく、表面的に説得力があるというだけでは十分ではないとする意見を述べたようだ。

ロバート・シラー氏は米エール大学の教授で、2013年に「資産価格の実証的分析」によりノーベル経済学賞を受賞した。金融、マクロ経済、行動経済学が専門で、またアメリカにおける住宅価格指数「S&Pケース・シラー住宅価格指数」の作成者である。同氏は、米CNBCが今年1月に行ったインタビューにおいても「ビットコインは100年かかっても崩壊する」と述べ、仮想通貨やビットコインに対して否定的な見解を示している。




<HH>

2018/05/23 16:49:09

人気ワード

ピックアップ商品

一覧

ライフタイムコミッション

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.